• ホーム
  • お問い合わせ

オーラソーマ・クリスタルヒーリングなどは宮崎県宮崎市
クリスタルショップ、Wai-o-pipi(ワイオピピ)へ。

新着情報

2007年10月22日、オーラ・ソーマ 107本目のボトルが誕生しました。

Archangel Ratziel 大天使 ラツィエル

B106 − Misty Pale Olive/Misty Lilac
色は、ミスティーペールオリーブ/ミスティーライラックです。
誕生―2007年10月22日午後3時19分誕生


以下は、マイク・ブース氏による文章です。

新しいボトルの誕生、大天使ラツィエルを皆さんに紹介することを、私は本当に光栄に思います。まさに素晴らしい一歩前進のようにそれを感じています。

10月19日金曜日に、私たちの農地、シャイア・ファーム(Shire Farm)の第六チャクラにあたる場所に、私たちは3メートルの立石を設置しました。偶然にも、立石はラツィエルと関係のあるシンボルの一つですので、ラツィエルとこの立石にはとても強いつながりがあります。ある意味では、これは地球のグリッドに関連したシャイア農地の活性化の一部であり、この地球上に、光のネットワークが新しい時代に向けて現れることになります。

ラツィエルは錬金術のマスターであり、彼は純粋なゴールドへ向けて、内なる錬金術を通して条件付けのパターンを変容することができます。このボトルの色は、上層がミルキー(乳白色)、あるいはミスティ(霧がかかった)ペールオリーブで、下層がミスティ ライラックです。ある意味では、過去の苦味に関係した状況や環境に意識的になり、それをスピリットの甘さの方向に変えるとも言えます。上層にある、わずかにオリーブを隠しているほとんど霧がかかった(ミスティ)質は、すでに起こっている錬金術のプロセスの一部です。このボトルは素晴らしい香りがして、おそらくオーラソーマRシステム全体のなかでも、最も香りの強いボトルの一つだと思います。活性化とリラックスに助けになります。

過去の経験の苦味を甘さに変えることは、条件付けのパターンを克服して、条件付けの鉄格子を緩めることであり、内側にある知恵の観点に向かうことです。それは、シャイア農地の立石、世界各地からの何人かのディストリビューターたちの集いがデヴオーラであり、偶然にもラツィエルの誕生とそのエネルギーを分かち合った、という共時性を通して、まさに何か新しいものが生まれているという感覚です。新しい何かが生まれるという3つのサイン。私たちが自分のギフトを前面に出し、チャレンジを克服することを助けるこの大天使は、どのように、人間と地球のグリッドとのつながりを通して光のウェブ(web)が大きくなることを促進するのでしょうか。

またラツィエルは、私たちが自分を抑えてしまうような状況や環境において、個人のエンパワーメント(力づけ)の天使です。問題にうっかり関わってしまうのではなく、むしろ解決の一部として自分の役割を担うのに必要なことを表現できるために、私たちが正しいことをすることをラツィエルは力づけます。過去のカルマの種に取り組むということは、何かもっとポジティブなものへ向けてそのカルマの種を変容し、克服することができるということで、それも真実です。そして私たちがしていることが何であっても、その瞬間に自分がもたらす質の結果であるものに向けて、カルマの種を変容し克服することが可能だとも言えます。そして、この瞬間の驚くべき素晴らしさと共にあって、自分自身を見失わないことです。

これが、ラツィエル誕生後すぐにやってきた最初の考えです。この地球の旅の中で、この適切な時期に、この大天使の誕生に関連して、全世界と個人における両方で、その意義と重要性の感覚を皆さんが得られることを願っています。

Love and light

 

 

 

 

 

ホームへ戻る
ページの先頭へ戻る